COLUMN

冷えのこと COLD SENSITIVITY

お灸の効果はこれ!よもぎのすごさをお伝えします!

2022年02月28日
冷えのこと

みなさんは「よもぎ蒸し」を体験したことはありますか?

私は先日初めてよもぎ蒸しを体験してきました!

今回は「よもぎ蒸し」と「お灸」についてお伝え致します。

 

よもぎとは

ハーブの女王よもぎ

鍼灸治療で使用されるお灸の艾(もぐさ)も原料はよもぎの葉です。

よもぎの生命力はとても旺盛、踏みつぶされたりちぎられたとしても、日当たりさえ良ければどんな荒地でも繁殖します。

その生命力にあやかり食べ始めたといわれています。

漢方では艾葉(がいよう)という名前で知られ、中国の文献によると「艾」とは「疾(やまい)を艾する(止める)」という意味であるとされています。

また抗菌作用・デトックス効果が高いことから、アトピー性皮膚炎やダイエットにも効果があると言われています。

 

よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しはもとは韓国発祥で600年前から存在していたとされる歴史の古い療法です。

よもぎを蒸した蒸気を直接肌から吸収することで、腸や子宮を含め、身体を内側から温めることができます。

韓国では、産後「子宮回復のケア」としても使われることも多く、大きくなった子宮や産道を収縮させて元に戻す子宮復古や、膣の収縮、血流の回復など「産後の肥立ち」にも良いとされています。

まるでサウナにいるような感覚ですが、熱すぎることも無くよもぎのいい香りも楽しめます。

終わった後は老廃物が流れ切ったようにスッキリしますし、自分の体からでた老廃物を見ることもできるんです!

毒素が目に見えてわかると、よりやりがいを感じますよね。

 

よもぎ蒸しの効果

よもぎ蒸しは身体の中にある老廃物を排出させていくだけではなく、他にもさまざまな効果が期待できます。

●新陳代謝アップ

●免疫力向上

●むくみの解消

●冷え性の解消

●疲労回復

●便秘の解消

●ストレスの緩和

●不眠の解消

●肌荒れの緩和

●生理痛、生理不順

浄血や造血作用、美容効果もありますので、最近注目を浴びています。

ぜひ体験してみてください♪

 

お灸とは

最近では「お灸女子」という言葉も流行っており、自宅で簡単にお灸ができる時代になっています。

冷え性を持っていたり、月経痛やむくみに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

よもぎ蒸しに行く。よもぎを煎じて飲む。などもとてもいいですが、もっと簡単に行えるのが「お灸」です。

お灸は特に冷え性の改善やむくみの解消に効果が強く、月経痛や生理不順も整えてくれます。

直接火種が触れない構造で、シールタイプの物がほとんどですので、火傷の心配もなく安心して使用できます。

もちろん、鍼と合わせることで相乗効果もありますので、鍼灸治療もとてもおすすめです。

 

最後に

グラン治療院ではお客様のお悩みに沿って施術を提供しております。

冷え性やむくみ等、少しのお悩みでもOK!

何をしても解消しない場合は、ぜひグラン治療院にて施術を受けてください!

改善するまで全力でサポートさせて頂きます。

 

 

私が書きました!

小早川 光HIKARU KOBAYAKAWA

鍼灸師

所属:グラン治療院横浜スパイアス院
プロフィールはこちら

INFORMATION