COLUMN

肌のこと SKIN

肌トラブルについて

2022年11月19日
肌のこと

こんにちは! グラン治療院の穐吉です!

マスク生活が長く続き、これまでさほど気にしていなかった肌トラブルがなかなか治らなくて

困っている!という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

肌荒れ対策としてスキンケアや食生活などを見直されている方もいらっしゃるとは思いますが、

そもそもなぜ肌トラブルがおきてしまうのかご存じですか。

 

今回は「なぜ肌トラブルが起きるのか」その根本についてお話しさせていただきます。

 

 

 

〇肌トラブルが起きるまでに…

そもそも肌荒れは、いくつかの原因やメカニズムが重なり、それが蓄積されることで起こっています。

つまり、今お悩みにある肌トラブルの原因は1つだけではないということです!

 

また、突然あらわれたように思える肌トラブルも、肌の内側で少しずつダメージが蓄積されて進行して、

ようやく自覚できるお悩みとしてあらわれています。

 

つまり肌トラブルが出た時は、直近の生活だけを振り返るのではなく、

もう少し前から振り返る必要があるということです。

 

 

 

〇肌を綺麗にするには肌の生まれ変わりを知ることが重要!

 

肌トラブルを解決する上で絶対に欠かせないのが「ターンオーバーを整えること!」

みなさんは「ターンオーバー」という言葉を聞いた事はありますか。

日本語で「肌の新陳代謝」という意味で、肌が生まれ変わることを指します。

そもそも肌は上から「角質層」・「顆粒層」・「有棘層」・「基底層」の4層構造で作られており、

最も深い基底層で作られた細胞がどんどん上に押し上げられ、角質層へと移り変わっていきます。

そして、最表層の角質層に到達した細胞はその後、自然に剥がれ落ち、次の細胞へと入れ替わっていきます。

この一連の流れの繰り返しが「ターンオーバー」と呼ばれ、肌の健康状態や美しさの重要な鍵となります。

 

また、このターンオーバーの周期は28日前後が理想とされており、

正常な周期であれば常にこの機能が良い状態で働き、肌は常に清潔で綺麗な状態をキープしてくれます。

 

そして肌の表面である角質層は、肌の水分を保ち、紫外線などの外部刺激や病原菌などの異物の侵入から

肌を守るバリア機能を備えている最も重要な部分!

 

正常なターンオーバーであれば常にこの機能が良い状態で働き、

肌は常に清潔で綺麗な状態をキープしてくれます。

 

しかし!

何らかの影響で周期が乱れてしまうと、この機能にも障害が生じてしまい、

肌トラブルが起きてしまうのです。

 

例えば周期が長くなると、古い角質が肌表面に溜まり、乾燥くすみの原因に。

反対に周期が短くなると肌が十分に育っていないために敏感肌の原因に繋がることがあります。

 

つまり、このターンオーバーを正常に保つことが、肌トラブルを改善する上で最も欠かせないポイントなのです。

 

 

 

〇ターンオーバーが乱れる原因

 

ターンオーバーが乱れる原因は大きく3つに分かれます

 

①生活習慣の乱れ

生活習慣を整えることは肌トラブルだけでなく、心身共に重要なことです。

どれだけ他に気を使っていたとしても生活習慣が乱れていてはターンオーバーは整ってくれないでしょう。

 

②間違ったスキンケア

肌を綺麗にするために行うスキンケアですが、間違った方法では逆にターンオーバーの乱れを招き、

肌トラブルの原因にもなりかねません。

毎日行うからこそ、1つ1つの工程を見直す必要があります。

 

③過剰な外部刺激

適度な紫外線は身体を丈夫にする上で欠かせないものですが、

過剰に浴びてしまうと返って悪影響を及ぼし、ターンオーバーが乱れる原因になることがあります。

小麦肌になるために長時間紫外線を浴びる方も少なくありませんが、

適度を意識しないと、思いもしないところで肌トラブルを招く可能性もあります。

 

もちろん、これ以外が関係していたり、3つ全てが関係していることも十分考えられます!

ご自身の肌トラブルには何が関わっているのか、これまでの生活を振り返ってチェックしてみて下さい!

 

 

 

〇最後に

 

いかがでしたか。

単に肌トラブルと言っても、実は複雑な関係性が積み重なることで発生しています。

今回ご紹介したターンオーバーが乱れる原因3選は今後詳しくお伝えしますので、

ぜひチェックしてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次回は生活習慣編でお会いしましょう!

 

私が書きました!

穐吉 亮哉RYOYA AKIYOSHI

鍼灸師

INFORMATION